借金の取り立てが家族にバレてしまったら…迷惑かかる?返済義務は?

借金の取り立てが家族に知れてしまったら…。
借金の返済に悩んでいる人の中には、そんな不安を抱いている人も多いのではないでしょうか?
借金で家族に迷惑をかけてしまう事はあるのでしょうか。

 

どうして家族にばれるの?

基本的には、自分の借金が家族にばれることがありません。
今ではプライバシーの保護も厳重になされていますし、貸金業法21条でも債務者本人以外に借金が知れるような行動を禁じています。
そのため、ドアに張り紙をされるような事はないのです。
借金の督促で連絡をしてくる時も、基本的には本人の携帯電話にかけてきます。
携帯電話に出ない時は自宅にかけてくる時もありますが、その際も業者名を名乗ることはなく、個人名でかけてくるので家族にはばれにくいでしょう。
ただ、これらは大手の貸金業者の場合です。
闇金や小さな業者の場合は、違法であること分かったうえで過度な取り立てをして来る場合もあるんです。
すると、借金の取り立ては簡単にばれてしまいます。

 

家族に返済義務はある?

借金というのは、基本的に借りた本人だけのものです。
本人が返せなくなったからと言って、親や兄弟などのところに取り立てが行く事はありません。
これも、貸金業法できちんと規定されています。
本人以外のところに取り立てに行ってはいけないと、キチンと明文化されているのです。
ですから、家族に借金がばれても、迷惑をかけることはないのです。

 

連帯保証人には迷惑をかける

ですが、もしも連帯保証人を立てて借金をしていた場合、その連帯保証人には返済の義務が生じます。
これは家族であるかどうかは関係ありません。
ただの知り合いでも、連帯保証人になってしまったら、そのお金は連帯保証人にも返済義務が出て来るのです。
この場合、先に本人のところに取り立てに行け、と言う事も出来ません。
連帯保証人になるということは、その人がお金を借りたのと同じことになるのです。
連帯保証人を立てて借金をしている場合は、その人に迷惑がかかりますから、きちんと返済しましょう。

 

借金の取り立てを止めるなら弁護士へ

闇金などにお金を借りてしまい、辛い借金の取り立てに悩んでいる方、借金が家族にバレたくないと考えている方は、すぐにでも弁護士や司法書士に相談しましょう。
手続きをするだけで、即日で取立てを止める事が出来ます。
弁護士費用が不安に思うかもしれませんが、債務整理や過払い金請求などでかえってきたお金で弁護士費用を賄えることもあります。
相談だけなら無料の事務所が多数ありますから、まずは一度電話してみましょう。